一週間の相場がどうなったか

一週間の相場がどうなったか

どうも、ハシモトです。

珍しく、土曜日も更新します(笑)

 

これも、先日お伝えした習慣を続けていただくためです(笑)

→習慣の記事はこちら

 

※応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

先日、ニューヨークに旅行に行っていたという

後輩から、カナダのおみやげをもらいました。

 

2014-04-01 18.59.06

 

メープルシロップです。

カナダの国旗にもあるカエデの葉(メープル)をかたどった

なんともおしゃれな入れ物ですね(笑)

 

 

 

 

4月7日~の相場

 

さて今日は、

 

1週間の相場を振り返りたいと思います。

 

来週の展望は明日お伝えするとして、

今日はひとまず振り返るだけにします。

 

まずはオージードル(AUD/USD)です。

 

AUDUSD1時間足

スクリーンショット_041214_051813_PM

 

水曜日の時点で、短期下落の可能性を見ていましたが、

そこからさらに高値を更新する強い上昇となりました。

しかし金曜日には

木曜日から形成したヘッド・アンド・ショルダーによって

短期的に50pipsほど下落しました。

 

 

 

 

次にユーロドルです。

 

ユーロドル1時間足

スクリーンショット_041214_051731_PM

 

 

先週の日曜日の時点で、

短期的にはもう売りは様子見で、

押し目からの買いを狙えると言っていました。

 

結果的にはキレイに上昇していきました。

この辺りの上昇でうまくトレードされた方も

いるのではないでしょうか。

 

 

 

 

次はドル円です。

 

ドル円1時間足

スクリーンショット_041214_053729_PM

 

ドル円は水曜日の時点で、

あまりにも下がりすぎていたため、

短期的な買いを狙えるという相場でした。

 

結果的にはまだ下落が続きました。

明日また改めてお話しますが、

今は完全に節目にいると思っています。

 

 

 

 

最後に、ユーロ円です。

 

ユーロ円1時間足

 

スクリーンショット_041214_054215_PM

 

ユーロ円は日曜日の時点では下落傾向にあると観ていて、

ただ、短期的な買い狙いもありと言っていました。

 

結果的には、水曜日まで強い下落が続き、

その後、反発上昇をしてレンジを形成しています。

 

 

 

今週の相場はこんな感じでした。

個人的には、ポンド円やユーロ円の買いをやったり、

金曜日のポンドドルの売りをやったりしました。

 

 

それでは相場の展望は、

また明日お届けしたいと思います。

 
もしこの記事がお役に立てましたら、

応援の意味を込めてクリックしてくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ