メジャー通貨とマイナー通貨

メジャー通貨とマイナー通貨

どうも、ハシモトです。

 

 

ものすごく暑い日々が続いておりますが、

トレードの調子はどうですか?

 

 

トレーダーはトレードだけが仕事ではありません。

健康管理も重要な仕事の一つです。

 

094

 

「健康管理」という言葉は聞き慣れていて、

あまり響かないかもしれませんので、言い方を変えますと・・・

 

 

病気にならない、倒れないということも仕事です(笑)

 

 

 

 

さて、今日はトレードする通貨ペアについてのお話です。

 

 

 

メジャー通貨・マイナー通貨

FXにはメジャー通貨マイナー通貨があります。

 

 

名前の通りで、メジャーな通貨とマイナーな通貨という意味です(笑)

 

 

トレードする際に選ぶ通貨ペアですが、どちらが良いと思いますか?

 

 

027

 

 

ちなみに、メジャー通貨とは、

米ドルユーロポンド豪ドルなど、

世界中の通貨の中で、特によく使われているモノのことです。

 

 

反対にマイナー通貨とは、

トルコリラ、南アフリカランド、ノルウェークローネなど、

比較的流通量の少ない通貨のことです。

 

 

 

ではトレードするのはどちらが良いのでしょうか?

 

 

 

 

トレードする際におすすめなのは、メジャー通貨です。

 

 

 

なぜなら、非常に多くの人がトレードしているものですので、

突発的な異常な動きを見せることが少ないのです。

 

言い換えれば、値動きが比較的安定しているからです。

 

 

 

一方、マイナー通貨ペアは相場の乱高下が激しいため、

値動きに翻弄される可能性があります。

 

もちろん、その乱高下で利益を獲得出来れば、

かなりおいしいわけですが、世の中そううまくはいきません。

 

 

値動きが比較的安定している、

メジャー通貨ペアトレードするのが無難でしょう。

 

 

 

マイナー通貨ペアではダメなのか?

マイナー通貨の場合は、確かに激しい値動きに乗っかって、

大きな利益をとれればそれで良いのですが、

 

 

メジャー通貨の影響を受けて、変動することも少なくありません。

 

 

ですから、結局はメジャー通貨を見ることになるわけです。

これは単純に手間になるだけですね(笑)

 

 

誤解のないように言っておきますと、

マイナー通貨だけを狙って稼いでいる方もいると思います。

それはそれで全く問題はありません。

 

 

ただ、多くのプロと呼ばれる人たちは、

ほとんどの場合、メジャー通貨を選んでいます。

 

 

 

ですから、特にこだわりが無ければ、

メジャー通貨を選ぶと良いでしょう。

 

 

 

具体的には、

ユーロ/米ドル

ポンド/米ドル

米ドル/円

豪ドル/米ドル

 

このあたりが無難なのではないでしょうか。

 

 

 

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

 

 

相場格言

それでは本日の相場格言をお届けします。

 

批判的検証を積み重ねることで、

真理に近づける。

 

これは本当にすばらしい格言です。

我々は、ついつい自分の立てたトレード手法などについて、

有利な検証をしてしまいがちです。

つまり、それが勝っている場面ばかりを見てしまう傾向にあります。

 

しかし本来の検証とは、自分の手法が成り立たない場合を見ることです。

そうして初めて「相場の真理」が見えてくるのです。

 

これは私自身も非常に痛感していることです。

 

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ