検証において非常に大切なこと

検証において非常に大切なこと

どうも、ハシモトです。

 

さて、昨日注目通貨として挙げていた

GBPJPYですが、

節目としていたラインを抜けてきました。

 

▼日足

スクリーンショット_122215_031410_PM

 

基本的には下落方向という形で観ていますが、

今後は大きな下落へ繋がるのか、

引き続き注目しておきたいと思います。

 

 

まずは以下のボタンをクリックして

応援および注目通貨のチェックを

していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

検証において非常に大切なこと

私はよく、

トレードでは検証は必須である

ということを常にお伝えしています。

 

 

使っている手法の有効性を確かめるために、

過去チャートでの検証は必須です。

 

もちろん、

過去チャートは過去ですから、

過去チャートで勝てた手法だからといって、

未来の相場で普遍的に有効かどうかはわかりません。

 

(それでも相場の本質的な動きを狙ったルールならば、

基本的にはそのまま使えるはずです)

 

 

やはりそれでも、

過去の検証は必要ということです。

 

 

そこで、この検証において非常に大切なことがあります。

 

 

それは、

先のチャートが見えているかどうかで大きく変わる

ということです。

 

 

例えば、次の画像を見てください。

 

▼画像1

スクリーンショット_122215_031752_AM

 

例えば、

画像の丸印の付近で買いエントリー

というようなトレードルールの検証をするとしましょう。

 

すると、このように普通に過去チャートを表示していては、

「エントリーしても下落して負ける」

ということがわかってしまいますよね?

 

すると、無意識のうちに変なフィルターがかかり、

正確な検証ができなくなる可能性があるのです。

 

 

先ほどのチャートが次のような形であればどうでしょうか?

 

▼画像2

スクリーンショット_122215_032228_AM

 

このように先が見えない状態ですね。

この方がルールに忠実に検証できるというものです。

 

我々は機械ではなく人間ですから、

チャートを都合良くとらえてしまう恐れがあるということですね。

 

 

「自分は機械的にできる」

とはいえ、

「自分はそんなことない。ルール通りに守って検証できる」

という方もいることでしょう。

 

その場合は、

正確性については問題ないかもしれません。

 

 

しかしながら、

トレードでは「メンタル」も重要ですよね?

 

 

そのメンタルについても、

ある程度は検証で体験しておくことがすごく大切です。

 

 

つまり、

「このルールでは、

エントリーする前に〇〇という迷いが生じる」

とか、

「ポジション保有中にこういった疑問点が浮かぶ」

などという、

実際のトレードの流れを体験する中で感じる

もっとリアルで実用的な疑問点や

手法の改善案などが浮かぶ状態ですね。

 

 

 

【過去チャートを見ながらエクセルで記録する】

という検証方法ではこれが体験しにくいわけです。

 

もちろん、このやり方が悪いのではありません。

これで慣れているのであればそのままでも構いませんし、

ともかくは「検証して考える」という作業を

きちんとやっていることが重要ですからね。

 

 

ただし、

仮想的にトレードを行いながら、

メンタルもリアルトレードのように体験しつつ検証する」

 

という意味では、私はやはり

Forex Tester 2(フォレックステスター)

推奨したいと思っています。

BigBox

 

 

Forex Tester 2の便利機能

まず何よりも、検証作業のスピードが圧倒的に違います。

それは仮想トレードができるためですが、

エントリーや決済などの操作をしながら検証ができるので、

より現実的な検証ができるというメリットもあります。

 

また検証後は次の画像のような統計データも

自動的に計算してくれます。

 

▼統計データ

ft2b

 

これは私がすごく便利だと思っている機能なのですが、

普通は全て検証が終了した後に、

個別にトレード内容について吟味したり、

振り返ったりしたい時には「口座履歴の日時」をチェックして、

自分でその場面までチャートを動かす必要がありますよね。

 

 

しかしフォレックステスターでは、

自分がトレードした場所が印で記録され、

口座履歴をダブルクリックすると、

一瞬でそのトレードした場所を表示してくれるので、

検証が全て終わってからトレードを振り返るのには

本当に便利な機能です。

 

▼振り返り

スクリーンショット_122215_035026_AM

 

 

 

もちろん、フォレックステスターならではの

デメリットも存在します。

 

それは、MT4で使っている

カスタムインジケータなどが入れられないことですね。

 

ファイルの種類がそもそも違うため、

標準では導入できません。

 

 

しかしそれでも私は、

検証用のソフトとしてかなりオススメできると思っています。

 

 

 

実際、私に「検証」の相談をされた方が、

フォレックステスター2を使い始めて、

検証作業が明らかに2倍以上速くなっている

という報告を頂いたこともあります。

 

 

なぜ今、急にフォレックステスターを勧めるのか?

そう思われた方も多いかもしれませんね。

なぜ今、急にフォレックステスターを勧めるんだろう?と。

 

もともと私はフォレックステスターの使用を推奨していますが、

今回に関しては理由が2つあります。

 

 

1つは、

クリスマスシーズンや年末年始にトレードを少し休む場合、

この時期に検証作業をやると効率的だと思ったからです。

 

 

そしてもう1つは、

「クリスマスセールで、今まさに安くなっているから」

です。

※2015/12/22現在

 

 

将来的にどうせ買うのであれば、

セール時期に買うのがベストです。

 

 

というわけで、もしご興味があれば、

使ってみてください^^

 

BigBox

>>セール中のフォレックステスター2はこちら

※クリックすると新たにページが開きます。

※簡単な購入方法も下に書いておきます↓↓↓

 

▼1.ページを日本語にする

ft2a

 

▼2.購入ボタンをクリックする

ft2c

 

▼3.「今すぐ購入する」ボタンをクリック

ft2d

 

▼4.名前などの必要事項を記入して申し込み

 

 

以上のような流れになっています。

 

 

 

持っている人と持っていない人とでは、

検証の速度や質に関して大きな差がでる可能性もありますから、

ぜひ検討してみてください^^
BigBox

>>セール中のフォレックステスター2はこちら

※2015/12/22現在

 

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

今日も良いトレードを!

 

 

 

 

今日の注目通貨

ハシモトの今日の注目通貨を見るには、
以下のボタンをクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

※ランキングの説明文の部分に「注目=〇〇」という形で表記されています。

 

注目通貨の動向

この注目通貨は現在、

1時間足レベルで見ると小さな横ばい状態です。

 

▼1時間足

スクリーンショット_122215_032249_PM

 

短期目線では、

この上昇がもう一段階あるのか

という点に注目しています。

 

もし買いをやるとしても、

目標は1.0950あたりで良いかと思っています。

 

問題はどこから買うか、という点ですが、

まずは先程の画像に引いているような

サポートラインが効いてくる事が条件です。

 

大まかなシナリオとしては、

次の画像のような感じでしょうか。

 

▼シナリオ

スクリーンショット_122215_033411_PM

 

 

もちろん、EMAも考慮しています。

15時30分現在は1時間足の20EMAが

サポートになりかけています。

 

 

それでは参考にしてください。

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ