チャート毎にインジケータがずれる?

チャート毎にインジケータがずれる?

どうも、ハシモトです。

 

今回は、FXでよく経験するであろう

「チャートのずれ」についてお話します。

 

 

まずは以下のボタンをクリックして

注目通貨をチェックしておいてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

EMAの位置が違う!?

よくメールをいただく中で、

「ハシモトさんのチャートと自分のチャートが違う」

というご相談をいただくことが増えています。

 

 

確かに、相場解説などでお見せしている

チャートとご自身のチャートが違うと、

ちょっと違和感があるというか、

私の解説との整合性が取りにくいかもしれませんね。

 

 

特に、EMAの位置などが

ずいぶんとズレている場合があると思います。

 

これは主に、

レートの誤差によって生じますが、

重要な事を忘れないためにも、

ここで非常に大切なことを

お伝えしておきたいと思います。

 

 

 

チャート上で重要なこと

先に私が解説で使っているMT4をご紹介しますと、

これはForex.com Japanという証券会社のものです。

 

 

しかし重要な事は、

「私と同じチャートを観ること」ではなく、

「チャート上に何を観ているのか」

ということです。

 

 

「200EMAが意識されていますね。

この200EMAをブレイクしたら

動き出すかもしれません。」

などと私が解説する場合、

私は別に200EMAだけを見て、

そう判断しているわけではありません。

 

実際には、

相場の流れや水平ラインなど、

あらゆる要素を判断しています。

 

 

つまり、私のMT4内にある200EMAが

完全な正義なのではなく、

EMAというインジケータ自体に対する

信頼があるために、

そのような解説になるわけです。

 

 

ですから、例えば私は

自分が実際にトレードに使うMT4で

意識されていなければ、

その分析については考えません。

 

つまり、

「他のMT4では意識されているのかな?」

などと他のMT4を分析することはないわけです。

 

とは言え、私自身、

そこまで大幅にズレていることは

経験したことがないので、

仮にあまりにもズレが有る場合には、

再度検証してみると思います。

 

 

というわけで、結論として何が重要かというと、

「勝ってる人と同じチャートを観るという事よりも、

そのチャート内に何を観ているのか」

ということです。

 

つまり、仮にチャートを同じにしたとしても、

テクニカル分析の基本などがなければ、

あまり意味が無いということになります。

 

 

 

これまで記事を読んでくださっている方も、

そうでない方も、

是非私のブログで分析の視点などを

身につけていっていただければと思います。

 

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

 

 

記事を読んでいただけたら、

以下のボタンをクリックしてハシモトを応援してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ