チャートパターンさえ覚えれば・・・?

チャートパターンさえ覚えれば・・・?

どうも、ハシモトです。

 

 

FXには、様々な手法やトレードのやり方がありますね。

 

その中でも多くの人に人気があるのが、

 

チャートパターンです。

 

 

ペナントだったり、フラッグだったり、

ダブルトップダブルボトムなどと言われるものです。

 

 

わかりやすいですし、過去チャートを見てみると、

あらゆるところに出現していて、いかにも勝てそうな印象がありますね。

 

 

では、チャートパターンを覚えれば勝てるのでしょうか?

 

 

 

 

多くの人がしてしまう勘違い

 

人間というのは、印象に残った事柄について、

それが少数派でも、「多い」と勘違いしてしまう傾向があります。

 

 

例えば、「みんながそう言ってたよ」という時の「みんな」は、

実際には2,3人だったりすることがありますよね?(笑)

 

 

または、あなたが欲しいと思うクルマがあったとします。

すると、そのクルマの印象が強いあまり、

「街でよく見かける気がする」という事になるのも同じ現象です。

 

 

 

同様に、FXでチャートパターンを覚えて、

それを過去チャートで探してみると、

実際には勝てる場面で出ているものはそれほど多くないのに、

 

こんなにたくさん出てる!確かにこれなら勝てる!

 

と思ってしまうのです。

 

 

 

しかし実際にそのパターンでエントリーするには、

「勝てる場所でそのパターンが出ているのかどうか」

ということを判断しなければなりません。

 

 

 

 

勝てる場所で勝てるパターンが出た時

ではそれはどんな時なのか??

 

例えばフラッグを例に取ってみますと、

 

 

以下の二つの場面では、どちらのほうが勝てると思いますか?

※クリックで拡大します。

フラッグ01

 

フラッグ02

 

 

もちろん、上の画像はショート(売り)で入り、

下の画像は買いで入るわけですが、

 

どちらのほうが勝てる確率が高いと思いますか?

 

 

これは過去チャートなので、正解があるわけですが、

実際には見解に差はあっても、「正解」というのはありません。

 

 

ですので、あなただったらどう考えるかを是非考えてみて下さい。

 

 

私の見解と、このチャートの続きは次回お伝えします。

「もったいぶるな!」と思われるかもしれませんが、

 

自分の考えを持った上で正解や他の見解を知らなければ

成長はありませんので、是非考えてみて下さい。

 

 

 

それでは、今回も最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

 

相場格言

さて、本日の相場格言はこちらです。

 

疑わしきは何もするな。

 

この格言、個人的には「確かにそのとおりだ」と思うところもあれば、

「疑わしくない相場なんてある・・・?」と思うところもあります(笑)

 

まぁそれでも「おかしいな・・・」と思ったらやらないのが一番ですね。

 

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ