どうしたら良い押し目買いができる?

どうしたら良い押し目買いができる?

どうも、ハシモトです。

 

今回は読者の方から頂いたご質問を

共有したいと思います。

 

まずは以下のボタンをクリックして

今日の注目通貨をチェックしておいてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

押し目買いのタイミング

今回共有するご質問は、

次のようなものです。

 

「例えば買いのときに、

押し目を待って狙いますが、

タイミングがいつもあまり良くないです。

どうすれば良いタイミングで

エントリーできるのでしょうか」

 

 

このようなご質問をいただきました。

 

確かに、押し目買いを待っている時の

パターンとしては大きく分けて、

 

1)押し目または横ばいの調整がある

2)押し目・調整なしで行ってしまう

3)押し目が終わらず下落していく

 

というパターンがあると思います。

このうちエントリーして勝てるのは、

当然ながら1と2ですが、

結論から言いますと、

 

「どちらでも勝つ必要はない」

ということをお伝えしておきたいと思います。

 

 

少しメンタルの話にもなりますが、

FXをやっていると、

目の前に発生している上昇が

千載一遇のチャンスのように感じてしまい、

何が何でもその上昇に乗らないと

大きな損をしそうな気がしてしまうものです。

 

 

しかし、冷静に考えれば、

そういう精神でこれまで、

何回もトレードしてきているはずです。

 

 

つまり、千載一遇ではないということです。

まだいくらでもチャンスは来ますからね。

 

 

とは言え・・・

上昇の波に乗って利益を取らなければ、

稼ぐこともできませんよね。

 

 

そこで、一つの解決策があります。

 

 

それは、

まずはパターンをどちらかに絞るということ。

 

 

つまり、全ての上昇を取りに行くのではなく、

ある特定のパターンによる上昇を

狙っていくということです。

 

 

 

例えば、先ほどの番号で言えば、

1番の「押し目がある」パターンに絞って、

「押し目がない場合はトレードしない」

というスタイルにするということです。

 

 

どんな上昇でも利益に変える

万能なトレーダーになる必要は

全くありません。

 

それよりも、

「勝てるパターンを着実に利益にする」

ことを目指す方が、

トレーダーとしては安定すると思います。

 

 

 

具体的にルールを作る

つまり最終的には、

自分の中でのトレードルールが

やっぱり必要になるわけです。

 

 

「こういう場面で押し目が出てきたら、

次にこういう形になった時に狙う」

 

というルールを持つ必要があるでしょう。

 

 

例えば、

20EMAよりも上にいて押し目を作りに来た時、

次に下ヒゲの長い陽線が出てきたら、

買いを狙っていく。

 

などというような、一定のルールです。

 

 

もちろん、そのルールが勝てるかどうかの

確認作業(検証)は必須です。

 

 

これを面倒くさがる人から、

トレードでは脱落していくと言っても

過言ではありません。

 

 

 

本当に勝ちたいと望んでいるのなら、

この作業は必ずや通る道になるでしょう。

 

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

 

記事を読んでいただきましたら、

以下のボタンをクリックして

ハシモトを応援していただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

現在、ハシモトオリジナルの、

パワーアップレポートを配布中です!

 

レポートの詳細については、

以下のページをご覧ください。

 

>パワーアップレポート~第一弾~

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ