シンプルなラインの使い方

シンプルなラインの使い方

どうも、ハシモトです。

 

昨日まで注目していた

ユーロドルやユーロ円のヘッド・アンド・ショルダーですが、

高値を超えてこのシナリオはキャンセルになりました。

 

▼4時間足

スクリーンショット_051515_024631_PM

 

 

というわけで今日は別の通貨ペアに注目しています。

まずは以下のボタンをクリックして

注目通貨をチェックしてください。

解説は最後に行います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

前日の高値安値

何度かご紹介しているやり方ですが、

テクニカル分析の基本である、

水平ラインを意識する場合、

まずは前日の高値と安値のレート

ラインを引いてみると、

案外意識されていて面白いと思いますので、

一度試してみてください。

 

トレンドフォローで水平ラインを意識して、

シンプルなトレードをすることもできます。

 

例としては、以下の様な形のトレードです。

 

▼シンプルなトレンドフォロー

新しいSkitchファイル_091214_052412_AM

 

画像のように、前日高値を超えてきたところで、

買いエントリーをするという

至ってシンプルなやり方ですが、

これが案外うまく言ったりするものです。

 

しかし、注意点はもちろんあります。

 

それは、トレンドが発生していること。

 

ただやみくもに、

前日高値を更新したからといって買い

というのはいけません。

 

相場状況をきちんと確認した上で、

エントリーポイントを見極めていきましょう。

 

あくまでもトレンドフォローですからね。

 

 

ちなみに、決済のポイントについては、

直近で目立っているレジスタンスラインなどを

参考にすると良いと思います。

 

それでは今日は短いですが、この辺で!

今日も良いトレードを!

 

 

 

 

 

今日の注目通貨

ハシモトの今日の注目通貨を見るには、
以下のボタンをクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

※ランキングの説明文の部分に「注目=〇〇」という形で表記されています。

 

注目通貨の動向

この通貨ペアは現在、

三角保ち合いから高値を抜けた後の押し目形成中

という風に捉えています。

 

こちらは相場展望通りの

展開という感じでしょうか。

 

▼日足

スクリーンショット_051515_025217_PM

 

200EMAにも抑えられていますから、

次はこの高値を超えて来るかどうか

がポイントになりそうです。

 

4時間足を見てみると、

三角保ち合いのラインへリテストする可能性もありますね。

 

▼4時間足

スクリーンショット_051515_025603_PM

 

ひとまずは、

「今の流れでどこまで下落するのか」

という点に注目しておきたいと思います。

 

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ