キャッシュポイントを増やすメリット

キャッシュポイントを増やすメリット

今回は、キャッシュポイント

についてお話したいと思います。

 

キャッシュポイント、

最近よく耳にするようになりましたね。

 

キャッシュポイントを増やすことは

色々な面でメリットがあり、

私は8つ作っています。

 

8はかなり多い方かもしれませんが…(笑)

 

投資をする上で

よいものであることは確かです。

 

メリットを見ていきましょう!

 

 

キャッシュポイントとは??

キャッシュポイントとは

収益を生む機会のことを指します。

Microeconomia-e1534871354707

元々はビジネスで使う言葉ですが

家庭や個人でも意識することで

キャッシュポイントを増やすことができます。

 

働いてお給料をもらうというのもキャッシュポイントの1つ。

 

それから最近何かと話題の副業も

キャッシュポイントを増やす方法の1つですね。

 

もちろん投資で利益を上げていれば

それもキャッシュポイントとなります。

 

 

1つだけではいけないのか

現時点で1つしかもっていないけれど

それでも困ってないよという方も

もちろんいると思います。

 

 

キャッシュポイント複数持つ最大の魅力は

リスクを最小限に抑えることができる

という点にあります。

 

「今」というよりも

もしものための備えというわけです。

 

 

例えば

収入源が会社からのお給料のみの場合ですが

もし、何らかの理由で働けなくなったとき

全ての収入がストップしてしまいますよね。

 

そんなこと起こらないのが一番良いのですが

大きなリスクから目を背け、対策をしないのはナンセンスです。

121

 

一般的に一番の収入源は本業になりますので

どちらにせよ

大きな痛手を負うことには変わりませんが

 

例え少しでも他からの収入があるというのは

金銭的にも精神的にも大きな支えになることでしょう。

 

 

そう考えると

他にも収入減があればなあ…と思いますよね。

 

そこで「投資」が

有力な選択肢として上がるかと思いますが

これもまた1つに

依存してしまうのは好ましくないと考えます。

 

 

 

投資先も依存しない

投資の考え方を表す比喩として

「たまご」がよくつかわれます。

 

『タマゴは1つのカゴに盛るな』

12042

タマゴは自分の資産のことで

カゴは投資先と考えて下さい。

 

1つのカゴにタマゴを入れていたら

そのカゴが倒れたら皆崩れです。

 

それに対し、いくつかに分けていたら

1つのカゴが倒れてしまっても他のタマゴは無事ですよね。

 

「一気にすべてを失う」

これを回避できるわけです。

 

本業を軸に、

いくつかの安定した

キャッシュポイントを作ることができれば

不安定な未来でも少しは安心できるのではないでしょうか?

 

1つに依存しないことで心に余裕が生まれ、

何かあったときにも

冷静に対応することができるのも

大きなメリットの1つです。

 

いきなりたくさん

増やすことは難しいかと思いますので

1つを2つに、2つを3つに…

徐々に構築していくのがいいかと思います。

 

「一個に依存しすぎない」

肝に銘じて備えていきましょう。

 

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<